FC2ブログ

わんこにとっての入院生活とは・・・

 まろろんのうちの子記念日に

たくさんのお祝いのお言葉をありがとうございましたm(__)m


まろろんが真っ黒!だったことに驚きの声と共に

今の毛色が優しい感じ♪とか・・・

まろろんの雰囲気に合ってる!とか・・・


写真を楽しみにしている、と言って下さるお声もあったり・・・

最近、写真文字入れが減ってしまっているので

まろろん、写真の中でしゃべって~とか(笑)


嬉しいお言葉をたくさん頂き、まろろんも喜んでおります^m^



最近は、なかなかお返事も書けていない中

温かいお言葉をたくさん頂き、本当に嬉しかったです♡

心より感謝いたしますm(__)m

7 DSCF1396



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


気づけば・・・今年もあと少し!


6月からまろろんの事で手一杯になってしまい

更新がほぼなくなる!という状況になってしまったまろろんブログ(*_*;


股関節脱臼の記事も途中になっておりました。

もうUP止めようかと思ったのですが・・・


わんこが元気になってくると安心して

その時の状況、経過や気持ち、課題など

記憶が少しずつ薄れていく気がします。



やはり、記録として残しておいたほうが良いかと思いました。

また、もし少しでも参考になるような事があればと思い

今更ですが2回に分けて書いておきたいと思います。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


手術が終わった翌日のまろろん

1 3DSC_0751
とりあえず撮ったスマホ撮影(^^;


包帯はせず、翌日からすぐにリハビリが始まります。

リハビリといっても、まずは足を伸ばせるように。



翌日の病院での足の写真は、これしかありません(>_<)

痛々しい姿が辛過ぎて撮影できなかった・・・。



食事は、3食を小分けにして1週間分

酸化を防ぐため、真空パックにして手術日に持っていきました。

病院の器だと食べない予感だったので、マイ食器♪を持参でね(^^;




<入院1日目>

手術翌日、病院に面会の確認の電話をしたら・・・

しっかりしているので、面会できますよ(^_^)とのこと\(^o^)/




しか~し・・・話を聞くと

まろろん、朝も昼も全く食べず。

手術日は朝から食事抜きのため、随分と食べていないことになる!



パピ時代からのお付き合いの為

よ~くまろろんの事をわかっている先生&スタッフさん(^^ゞ

むしろ、ママさんと面会できたら、食べるかもしれませんね!と(^^;


片道1時間かかるので、もう急いで支度して行きましたよ~!


そして、面会♪♪


もう、それはそれはもう!大喜びのまろろん♪&ワタクシ♪

早速、奥のソファーに通してもらい、お食事タイム。

まろちゃん、VIP待遇ね~とスタッフさんに笑われている、まろろんでした(^^ゞ


1.jpg
↑ 色味が??&ブレブレなスマホ撮影(^^;


お腹は空いていたようで

数粒だけ手から食べたので、その後はマイ食器であげてみました。


2.jpg
↑ 構図全くナッシングなのに、なぜか無駄に大きい画面のスマホ撮影(^^;


見事に完食!!(笑)


今となっては笑いながら話せますが

やはり、まろろん痛い思いをした上に急な環境の変化で

食べられなくなっていたようです。



<入院2日目>

私が帰った後の夜ごはん、2日目の朝、昼、食べず(>_<)

で・・・面会時間を待って

またまた、まろままとお食事タイムとなりました(^^;


この日は、少しだけリハビリも一緒に。



<入院3日目>

朝ごはんを4分の1くらい食べました!


スタッフさんの話によると・・・


面会時間になるとママさんが来てくれる♪

お昼ご飯はママさんと一緒♪

その後、夕方まで一緒にいることが出来る♪

というルーティンがわかったのと同時に安心したのでしょう、との事でした。



<入院4日目~6日目>

その後は、日を追うごとに

私がいない夜も朝ごはんも食べる量が増えていき

退院をする頃には、ひとりでも完食するようになりました!


うんpもやっと出たし

チッチは、ちゃんと教えてくれます、とのこと。


私が帰る時は、やはりバタバタと後追いしようとするので(T_T)

心配したのですが・・・


とてもよい子で、順応性もあると言われたまろろん♪

↑ 褒められて伸びるタイプね^m^



ホッとしました(^_^)


<退院>

だいぶ入院生活には慣れたというものの

リハビリテンションが下がり始めた為(^^;


通院リハビリに切り替えましょう!ということで・・・

一日早く退院することになりました。


と、いうことで無事退院しました。


5 DSCF3184
退院翌日のまろろん


やはり、一緒にいられるのがいちばん!


実は、手術後の夜中

足がつけずチッチをそのまま漏らしてしまったそうです。


翌日の面会の時にその話を聞いたとき

胸がいっぱいになってしまいました。


きっと・・・

トイレに行きたい・・・でも足がつけない。

頼りたいのにママがいない・・・どうしよう・・・と思ったはず。

我慢して限界で、そのまま寝た状態でお漏らししてしまった。


きっとまろろんにとって、さぞ切なかっただろうな・・・と。


3DSCF3151.jpg


話ができないわんこの入院生活。


先生は、まろろんの手術翌日は休日だったにもかかわらず

様子を見にきて下さいました。


先生やスタッフのみなさんが親切で、可愛がってくださるし

臨機応変に対応して下さり本当に助かりました。



わんこの1週間の入院となると

面会に来ても一緒に帰ることが出来ないので

それがストレスになる子の場合は

あえて入院中は会いにいかないという方法をとる方もいるそうです。



まろろんの場合は、毎日会いに行くことで安心感を持ち

頑張れるタイプだったようなので(^^;

このような入院生活を過ごしました。



まろろん、パピの頃から先生やスタッフの方が大好きなんです♡

それでも・・・ストレスだったことでしょう。

心細かったことでしょう。

9 DSCF3240
退院数日後のまろろん♪ ぼっさぼさですが(^^;


↑ 病院に持参した、まろろんお気に入り安眠グッズ3点♪

私信:サチさ~ん、このタオルまろろんお気に入りですよ~♪


手術だけでも大変なのに

1週間の入院、よく頑張ってくれたね!


次回は、わんこのリハビリのお話です。




ご訪問ありがとうございます m(__)m
ランキングに参加しています♪ 

よろしかったら 気持ちよさそうな まろろんに
ぽちっ と押してください!


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



こちらもお願いします!
 

トイ・プードル ブログランキングへ



最近、お返事ができたり、できなかったりの日々。

大変申し訳ありませんm(__)m



ただ今、コメントを閉じさせて頂いておりますm(__)m


拍手コメントは開いておりますので、お気軽にど~ぞご利用下さい^_^

頂いた拍手コメントは、嬉しく、楽しく拝見させて頂いております♪


いつもありがとうございます♡
main_line
main_line
プロフィール

まろ

Author:まろ
2009年8月28日生まれの男の子。
2Kgのちびトイプ-ドルです。
東京在住
ぱぱ、まま、まろの3人家族です。
2013年の誕生日を機にブログを始めました。
まろとの楽しい日々をのんびり綴っていきたいと思います。

最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

176位
アクセスランキングを見る>>
アルバム
トイプードル大辞典

■犬のハンドブック|大辞典
 トイプードルの情報をチェック!
トイプードル

DOG FAN
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンタ-
ブログ村
QLOOKアクセス解析